top画像1 top画像2 top画像3 top画像4 top画像5

title-logo鳴海商工会 猩々

top画像スマホ用

現在、新規会員の募集はしておりません。
募集開始になりましたら、随時お知らせいたします。

鳴海商工会 猩々は、「にっぽんど真ん中祭り」に参加しているチームです。
高知県で生まれ、北海道で広まり、そして全国に普及している「よさこい鳴子踊り」を、鳴海地区でも広めようと1999年7月に発足しました。

結成当初は、商工会員を中心にしたチームでしたが、今では商工会員に加えて小学生から年配の方まで、多くの市民が参加しています。
私達と一緒に、猩々チームで踊ってみませんか?(経験の有無は問いません)

「鳴子を両手に踊りだせば、最高の笑顔とともに楽しさが広がります。」

鳴海商工会 猩々 役員一同

練習概要

練習概要の画像

概要

練習

練習日:毎週火曜日
臨時練習有(木曜日・日曜日ほか)
練習時間:19〜21時
場所:名古屋市立鳴海小学校
主な参加イベント:にっぽんど真ん中祭り、鳴海宿場まつり
その他県内外で開催される各種イベント
(年間30日前後)

鳴海商工会 猩々は、会の目的にもあるように
「元気に楽しく踊ろうよ」を合言葉にしております。
入会は、次の項目に賛同できる方。

「元気に踊ろう」とは
踊ることを喜びとし、見ている人に感動を与え、常に猩々チームの一員としての自覚と、地元の代表としての意識を持ち、いつも元気に参加してくれる人。

「楽しく踊ろう」とは
曲に合わせて自然に体が動くように振りを覚え、そして全体とあわせることでチーム全員がまつりで楽しく踊れます。
そのためには、練習をまじめに取り組むことが必要です。
チームの方針に賛同し、テーマや曲や衣装についても自分の身につけて、まつり当日を楽しく迎えられるよう本気で取り組む人。

入会資格

入会資格の画像

入会資格

資格

入会

鳴海商工会 猩々は、会の目的にもあるように
「元気に楽しく踊ろうよ」を合言葉にしております。
入会は、次の項目に賛同できる方。

「元気に踊ろう」とは
踊ることを喜びとし、見ている人に感動を与え、常に猩々チームの一員としての自覚と、地元の代表としての意識を持ち、いつも元気に参加してくれる人。

「楽しく踊ろう」とは
曲に合わせて自然に体が動くように振りを覚え、そして全体とあわせることでチーム全員がまつりで楽しく踊れます。
そのためには、練習をまじめに取り組むことが必要です。
チームの方針に賛同し、テーマや曲や衣装についても自分の身につけて、まつり当日を楽しく迎えられるよう本気で取り組む人。

入会金等

金等

入会

年会費には、練習費・どまつり参加費などが含まれますが、衣装代・鳴子代・イベント交通費・どまつり以外のイベント参加費などは各自負担となります。

正会員:中学生以上。
準会員:小学生以上中学生未満。ただし、保護者(代理人でも可)が正会員であること。

正会員準会員
入会金:1,000円(正会員・準会員ともに)
年会費(一括払):踊り手15,000円踊り手7,000円
スタッフ5,000円設定無し

入会金等

年会費には、練習費・どまつり参加費などが含まれますが、衣装代・鳴子代・イベント交通費・どまつり以外のイベント参加費などは各自負担となります。

正会員:中学生以上。
準会員:小学生以上中学生未満。ただし、保護者(代理人でも可)が正会員であること。

正会員準会員
入会金:1,000円(正会員・準会員ともに)
年会費(一括払):踊り手15,000円踊り手7,000円
スタッフ5,000円設定無し

入会資格の画像

入会方法の画像

入会方法

入会を希望される方は、会則を熟読し賛同の上、入会申込書(練習会場でお渡しします)を入会金・会費とともに提出してください。
中学生で入会希望の方は、承諾印を押印の上、保護者同伴で手続きをしてください。
見学は歓迎します(事前にメールにて連絡をください。)
質問など不明な点につきましては、メールでも受け付けます。

保護者の方へ

入会申し込み時に満18歳未満の方は、保護者の承諾印が必要になります。
練習やイベントが夜間に及ぶことが多いため、付き添いや送迎をお願いします。

その他

本会は、会員が参加中の怪我や事故に対して、一切の責任を負いかねます。
一度収められた入会金・会費はいかなる理由があっても返還しかねます。
写真、ビデオなどの肖像権・著作権は本会に委ねていただきます。

資料など

会則はこちら

よいとこくん画像